人生初の放生会…!充実した時間を過ごすために“はじめて”に臨む前に必ずしたいこと

柳生のぼやき
どうも!パーソナルプロデューサー × コミュニティコンサルの柳生です。

 

夏も終わりに近づき、
厳しい暑さもだいぶやわらいできましたね^^

 

この時期はあちこちで花火大会やお祭りが行われていますが、
皆さんはどんな夏を過ごしましたか?

 

福岡では「放生会」という有名なお祭りがあるのですが、
実はわたし、福岡生まれの福岡育ちなのに一度も行ったことがなかったんです^^;

 

中学生の頃はこの時期なるとみんな放生会に行った話をしていて、
中でも「型抜き」というのがあるらしく、
板状の砂糖菓子を割れないように特定の絵柄に沿って削っていく、
というゲーム?なのですが、なんと成功するとお金がもらえるそうです(笑)

 

わたしは手先の器用さには自信があったので、その話を聞いた時、
それをやればお祭りで稼ぎまくって好きなだけ飲み食いができる!
と、静かな野望と楽しい妄想を膨らませていましたが、
なかなか行く機会がなく、その妄想が現実となることはありませんでした。

 

しかし、つい先日、彼女とはじめての放生会に行って来たわけです!
箱崎宮で開催されているのですが、そもそも箱崎宮もはじめて!
彼女とお祭りに行くのもはじめて!
というはじめてづくしのデートだったので、とても楽しみにしていました。

 

職場のスタッフからも、例の「型抜き」の話を聞いていて、
ものづくりのプロである職人として、燃えないわけがありません^^
型抜きで稼いでデート代を浮かせようと意気込んでいたわけですが、
なんせ初の箱崎宮!初の放生会!
敷地内がどうなっているのか、どこに何があるのか、まったくわかりませ〜ん^^;

 

到着してすぐ、人の多さと戦いながらまずは腹ごしらえと、出店を見回ります。
まあだいたいお祭りの出店と言えばどこも定番ですよね。
焼き鳥、唐揚げ、お好み焼き、イカ焼き、フライドポテトなどなど…
そしてわたしは必ず冷やしパインを買います。
じゃんけんに勝ったら2本もらえるやつですね!(お祭りあるある)
今回は珍しく買いませんでしたけどねw

 

焼き鳥やお好み焼き、団子や焼きカステラなどを食べて腹ごしらいをし、
喉が渇いたので軽く一杯と思って2人で酎ハイを買ったのですが、
普通の缶酎ハイを2本頼んで値段を聞いた時にびっくりしました。

 

「1000円になります!」

 

え?まじで?^^;

 

コンビニで買えば130円くらいの酎ハイがまさかの1本500円。
ちょっと抵抗感と不快感がフワッと生じましたね(笑)
いくらお祭り価格とは言え、普段から馴染みがあって値段がはっきりとわかっているものには、
無意識に抵抗を感じてしまうようです。

 

そんなこんなで、色んな会話を楽しみながら出店を回っていたわけですが、
お化け屋敷や射的、型抜きなどの遊び場が見当たらない!
どこにあるんだろう?と歩き回り、ようやくお化け屋敷の看板を見つけ、
その道中に射的もあり、この辺だな!と思い、
まずは射的を楽しみ、その後にお化け屋敷のところまで行ったのですが、
時計を見るともう帰りのバスの時間まであと少し!^^;

 

これ以上奥へ行くと1時間に1本しか通っていない帰りのバスを乗り過ごしてしまう…!
ということで、慌てて引き返して人混みを縫いながら、
せっせとバス停へ向かい、なんとかギリギリ間に合ったわけですが、
結局、中学生の頃から気になっていた「型抜き」はできず終いで帰って来ちゃったわけです。

 

さて、そこでふと思ったことがあるんです。
好きな人と過ごす時間は本当にあっという間ですね^^
なんてベタなことが言いたいわけではありません!(笑)

 

「日常でもこういったケースがちょこちょこあるんじゃないか?」

 

ということです。

 

リサーチの大切さ

 

今回の場合、「型抜き」がしたい!という思いがあったにも関わらず、
箱崎宮の敷地内の広さや出店の配置、出し物コーナーの場所など、まったくリサーチをしていませんでした。
はじめてだからしょうがない、わからないからこそ冒険するのが楽しい!
というのも一理あるので今回のケースに関しては一概には言えませんが、
目的があったにも関わらず、リサーチ不足で目的が果たせず、
その場を知るためだけに時間が過ぎていく…というのはよくあることではないでしょうか?

 

この「知る」ということを事前に行っていれば、その場に行った時に確実に目的を果たせたはず…
あなたも日常の中でそんな経験をしたことはありませんか?
事前に知る、リサーチする、ということは時間を有効に使って目的を果たすため、
そしてその先にある未知なる新しい目的と出会うためにもとても大事なことです。

 

より充実した毎日、刺激的な毎日を送るためにも、
何か「はじめて」のことに挑戦する時は事前にリサーチ、準備をするクセをつけたいところですね^^